フォト
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ペンション野路菊の新しいホームページ

ペンション野路菊♪Itsukoママからのメッセージ

田んぼ作りを楽しむ仲間達の会です♪

じなしの山歩記と国東半島ミュージアム

無料ブログはココログ

« 明日から道後温泉旅行♪ | トップページ | 二人の息子 »

道後温泉の旅

9日の朝に別府を出発した私達。義姉夫婦と私達は宇和島運輸フェリーで八幡山までの3時間弱の船旅スタート。佐多岬にかかる頃、風車が見え始める。 3年前だったか、姫島から佐多岬の風車が見えた時があったので、これがそうなのかと…思い感動。 undefined

3時間ほどの船旅もあっという間、八幡山港に到着。

20130209_125148 なかなか旅の途中でのUPは難しいですね。八幡山港から大洲へと。。。油屋さんで昼食。とても素敵なお店でした。20130209_125839 まったりとした時間を過ごす。。。気分は最高。。。そして砥部焼へと向かう。砥部焼は、大洲藩の財政再建のため磁器作りを命じられた杉野丈助による焼成りの成功に始まり(1777年)ぽってりとした厚みのある清楚な白磁に呉須で描かれた藍の染付が印象的な砥部焼は丈夫で保温性が高く実用的だそうです。

20130209_151345 砥部焼って、お値段けっこうするのでミニ花器を購入。あったかい感じのする焼きだなぁ~。。。

20130209_173256 道後温泉に到着。本館三層楼の屋上にある振鷺閣は、古典的な建築に一段と風趣を添えています。存在感のある古い建物が坊ちゃんの湯です。ホテル椿館へと。。。

20130210_072631チェックイン後、少し街並みを散策。そして夕食。。。 20130209_191429 久しぶりの再会に乾杯。和やかな時間が過ぎて行きました。。。

20130210_063723
仲居さんが説明してくれました。→ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが、温泉だけは立派なものだ・・・・温泉は三階の新築で上等は浴衣(ゆかた)をかして、流しをつけて八銭で済む・・・おれはいつでも上等へはいった。夏目漱石ぼっちゃんのある下りです。2Fの休憩室に戻れば、お茶とおせんべいが運ばれゆったりとした湯上りが楽しめ、この道後温泉本館は、温泉施設で初めて国の重要文化財に選定されており、見れば見るほどに古く、同時に不思議な雰囲気にも包まれている。

46aca87383a24c07bf3203a9c5566343

早起きをして本館の坊ちゃんの湯に女3人で行きました。一番風呂に入ると、時を告げる太鼓の音を聞けるそうなのですが6時を少し過ぎていたので聞けませんでした。。。残念coldsweats01536179_403453696410855_1940939556_2 宿から外湯に行くときに入浴セットが入っている竹籠を提供、心のこもったおもてなしですね。 風格ある道後温泉本館(坊ちゃんの湯)を中心に豪華なホテルが立ち並び、その空間が一つのテーマパークみたいになってる感じがしました。この道後温泉本館が、千と千尋の神隠しの油屋のモデルになったというのが分かる。
ホテル内のおもてなしはもちろん、何処に行ってもおもてなしの心に接し感動。
帰りに無料の足湯にまた浸かりいい気分の私達。。。松山城のUPは後日というこで。。。

朝食をゆっくり取り、ホテルを後に松山城へと。。。しかし、この日は愛媛マラソンが開催されて交通の規制がかけられ、、、ちょっと大変でした。8000人の参加だとか。。。姫島の人口の4倍?凄い!(笑)71423_403474396408785_865477988_n リフトに乗って松山城に着く。姿の良いお城。。。

20130210_101309 天気が良く青空とお城の姿が良くマッチして綺麗でした。

20130210_101356 松山城から見渡す景色。。。絶景20130210_130215松山城を下りて昼食。そして買い物をしながら街並みをぶらぶらし、道後温泉駅前のカラクリ時計を見て義弟夫婦とはここで、また来年も集まろうねと約束してお別れ。私達も八幡山港へと別府港に着いたのが20:15。そして娘、長男、次男と一緒にみんなで夕食。宴会では義兄のおやじギャグに爆笑。。楽しい楽しい旅でしたhappy01

« 明日から道後温泉旅行♪ | トップページ | 二人の息子 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033158/49327595

この記事へのトラックバック一覧です: 道後温泉の旅:

« 明日から道後温泉旅行♪ | トップページ | 二人の息子 »